BLOG

2017年10月02日 18:10

ダメージ到来

  
10月に入りました。
 
さあいよいよ給湯器の季節がやってきました。
「えっ、どうして?」と思われるかもしれませんが、
やはり、暑い夏が終わり、涼しくなり始めると、
不思議と給湯器の取替依頼が増えるんですよ~。
皆様には申し訳ありませんが、、、、
ありがたいです!
 
      
 
自然界の生き物や草木がそうですが、
季節や気候を肌で感じて、
ちゃんと素直に毎年季節ごとにその姿を変え、
太陽の光や雨を体全体で感じて成長する姿には
いつも感動します。
 
皆さんも、
春のうつくしい桜、秋の見事な紅葉などを見ると、
その自然界の偉大さに、
心が温か~くなる感じが、
瞬間的にあるのではないでしょうか。
 
 
 
話が広がりすぎましたが、
 
どうやら、
給湯器も、
外壁やベランダ、PS(パイプシャフト)で、
ある意味、外気温をひしひしとその身に感じているのでしょうか。。。
はたまた、
厳しい夏の暑さのダメージが秋冬に出るのでしょうか。
 
本当に取替件数は上昇しまーす。
 
ところで、
家でお使いの家電に向かって、
『壊れないでね』と、声をかけたことはありますか?
私はあります。
「そんな馬鹿なことするの?」と、
お思いになるかもしれませんが、
私の場合、最近、15年以上使用している我が家の冷蔵庫が、
ときどき「うーーー!」と
うなり声のような音をだします。
なんだかやけに熱も持っている気がします。
そんな時です。
「壊れないでねー」と心でひそかに念じるのです。
念じたから壊れないわけではありませんが。。。
 
 
 
給湯器も「壊れたら困るベスト5位」ぐらいには入っていると思いますが、
冷蔵庫はその中でも、さらに上位ではないでしょうか?
冷蔵庫を買い替えるのも大変ですよね。
あれもこれも全部外に出さないといけませんから。。。
 
 
普通に考えて、
使用年数や使用頻度によって故障の度合いも高くなるでしょう。
それに、さらに
気候など外的要因が加わって、
結果、
新しい物と取り替える必要があるということになるのでしょう。
 
給湯器のことなら何でも
給湯器KANSAIねっと。まで
ご連絡お待ちしております。
お気軽にお電話ください! メールでのお問い合わせは365日24hOKです。フリーダイヤル 0120-920-481 平日(電話対応時間)9:00~18:00

お急ぎの方は今すぐお電話 0120-920-481
0120-920-481