BLOG

2017年09月07日 19:05

雨の日の工事は?

今日は予報通り、雨がふりましたー。
 
雨が降ると、
電車が止まるのではないか、とすぐに心配になります。
そして心配は的中し、
電車に遅れが生じていましたあー。
 
明日の朝は大丈夫かなあ?とまた心配です。
 
それに加え、
 
 
 
皆様ももうお聞きだと思いますが
「太陽フレア」なる、
太陽の表面での大爆発現象により
明日は、地球でGPSなどの通信エラーが起こるかも。。。
とかいうすごいニュースもはいっていますねー。
 
私としては、
毎日の生活が精いっぱいで
宇宙のことまでよくわかりませんが、
できることをコツコツとやっていきたいと思います。
 
 
雨の日の給湯器取替工事は
大変なこともあります。
 
マンションの廊下側のパイプスペース
(ガスメーターや水道メーターなどがある場所)内など
比較的、雨風でも大丈夫なところでしたら問題ありません。
 
しかし、
 
設置場所は様々ですから、
マンションのベランダや
戸建ての外壁などに設置されている場合、
雨にあたりながらの工事になります。
 
 
 
そうなると、
商品を運んでくるのも、取り外し、取り付け
すべての作業が
いつもより時間がかかることも少なくありません。
 
雨の日は工事ができないということはありませんが、
 
屋外だけではなく、
室内にリモコンがついていれば
リモコンの取替工事もありますので、
濡れた状態でお客様の室内に入るとなると
やっぱり、
いろいろと気を使うところもあります。
 
そんなことを考えると、
晴れている日の工事のほうがいいですよね。
 
 
弊社は、
大阪市内からお客様の所へ向かいます。
 
 
 
だいたい前後の工事時間や交通事情なども考えて
例えば、
9~10時到着、あるいは13~14時到着という感じで
訪問時間に1時間ほどの余裕をいただいています。
 
雨の日などはこの時間にさらに変更が生じることもあります。
 
ですから、
なるべく時間に余裕がある日を選んでご依頼をいただくと
助かります。
 
とはいえ、
給湯器が動かなくなった という場合、
そんなことも言っていられないと思いますので
臨機応変に、
一番良い日にご訪問ができるよう手配いたします。
 
たとえ今は給湯器が壊れていなくても、
長年ご使用されていれば、
いつかは壊れます。
 
設置場所や設置されている機械の種類などを
時間のある時に一度確認しておくことをお勧めします。
 
そして願わくば、
給湯器を取り替える日が良い日でありますように!
 
何かあればいつでも
給湯器KANSAIねっとまでご連絡ください。
お気軽にお電話ください! メールでのお問い合わせは365日24hOKです。フリーダイヤル 0120-920-481 平日(電話対応時間)9:00~18:00

お急ぎの方は今すぐお電話 0120-920-481
0120-920-481