BLOG

2017年09月02日 17:15

見積もりはココに気を付けてください

台風の影響でしょうか

今日も秋風を感じながら仕事です。

さてさて、お見積りの話の第二弾です。

給湯器の交換依頼を
お電話でよく問い合わせいただくのですが、
前回もお話しした通り、
お使いいただいている給湯器の種類を
まず確認させていただく必要がある
というのはお分かりいただけたと思います。
 
 
最近よくあるのは
 
お問い合わせいただくお客様の中には、
今は、インターネットで何でも調べることができまる時代ですから
すでに取替する商品をお分かりで、
 
別の業者さんからも見積もりをしていただいている方もいらっしゃる
というパターンです。
 
通常、
今お使いの商品から取替商品を選定するのが流れなのですが、
もし、他社ですでにお見積りを取られているなら、
 
ぜひ活用してください。
 
弊社に問い合わせ時、
見積もりに記載の商品もお伝えいただければ、
さらに早く、
さらに安くご提案できると考えます。
 
 
インターネットショッピングが
そんなに珍しくない時代になったとはいえ、
給湯器のように
お客様の生活とともに10年以上
お使いいただくことになる商品に関しては、
やはり慎重に、
いろんなところを比較検討されることは当然だと思います。
 
弊社の低価格理由に、
流通の簡素化、
自社での一貫工事、
を挙げています。
 
また工事実績も豊富なので、安心してお任せください。
 
見積もりの際、
ガス種も意外に大切です。
都市ガスなのかプロパンガスなのかによって、
給湯器のご用意が変わってきますので、
必ず確認が必要です。
 
見積もりの間違いをしないためにも
 
ぜひ、下記項目の情報をお知らせ下さい。
 
・給湯器本体のメーカーや型式が記載されている部分の写真
(これが分からないと選定できません)
 
・給湯器本体が設置されてある場所の全体写真(設置状況の確認)
 
・リモコンの数 (台所や風呂場など。リモコンがない場合もあります)
  
・他社の見積もり(ある場合のみ)
 
何かお困りごとがあれば、
ぜひ『給湯器KANSAIねっと。』まで
お問い合わせください。
お気軽にお電話ください! メールでのお問い合わせは365日24hOKです。フリーダイヤル 0120-920-481 平日(電話対応時間)9:00~18:00

お急ぎの方は今すぐお電話 0120-920-481
0120-920-481